2018年08月の記事 - 1ページ目 - ダンボーと風景と

ダンボーと風景と

月・日別2018年08月 1/1

軍艦島上陸クルーズ①

長崎の旅2日目は、軍艦島上陸クルーズへ。軍艦島(端島)へのクルーズ船は何社かあるのですが、私たちは高島の軍艦島石炭資料館も見学できる軍艦島クルーズ株式会社のブラックダイヤモンドに乗船しました。料金は3,600円+施設見学料300円です。車は発着場所の近くにあったコインパーキングに停めました。出航して間もなくすると、三菱重工長崎造船所が見えます。あの有名な戦艦「大和」や日本帝国海軍が世界に誇った超巨大戦艦「...

  •  0
  •  -

眼鏡橋

長崎を代表する観光地のひとつ、眼鏡橋。下に降りて真正面から撮ってみました。眼鏡橋は寛永11年(1634)、興福寺の2代目唐僧住職・黙子如定(もくすにょじょう)によって架けられた長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mの日本初のアーチ式石橋です。橋と川面に映り込む姿を合わせると眼鏡に見えることからこの名前がついたと言われ、東京の「日本橋、山口の「錦帯橋」と並び日本三大名橋に数えられます。川上へ向かって右側の...

  •  0
  •  -

平和公園

平和公園にやってきました。平和公園は悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと世界平和への願いを込めてつくられた公園です。こちらは平和の泉。原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら亡くなりました。その痛ましい霊に水を捧げ、冥福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて作られたとのこと。「この石碑の言葉を読んだら、胸がギュッと締め付けられてとても悲しい気持ちにな...

  •  0
  •  -

浦上天主堂

一足遅い夏休みを頂き、3泊4日で長崎に行ってきました。今回は電車+レンタカーでの旅だったので、ビッグダンボーはお留守番。チビダンボーを連れて行きました。まずは浦上天主堂へ。車は近くのコインパーキングに停めました。赤レンガ風の美しい天主堂。大正14年(1925)に完成した大聖堂は東洋一の大きさを誇る教会でしたが、爆心地から500mほどの距離にあったため原爆で全壊。昭和34年(1959)に再建され、昭和56年(1981)のロ...

  •  0
  •  -

斐川のひまわり畑

Twitterの投稿で、「出雲縁結び空港の近くにひまわり畑がある」と知り写真を撮りに行ってきました。花は小ぶりでしたが、元気いっぱい咲いていました♪青空とひまわり。「これぞ夏!」って感じですね~。(笑)よろしければポチッとありがとうございます♪...

  •  2
  •  -

虹色の雲

リビングでテレビを見ていた時、何気なく外を見るとん?雲が虹色に光ってる!?カメラを持って急いで外へ。(笑)何枚も写真を撮りました。こんな雲は初めて見たので、ネットで調べてみると「彩雲」か「環水平アーク」だということが判明したのですが。うーん…どっちなんだろう?(謎)雲の縁がパステル調に淡く色付くのが「彩雲」で、色がはっきり綺麗に見えて、横長の虹が雲の中に現れるのが「環水平アーク」だそうです。ということ...

  •  0
  •  -

第13回 出雲神話まつり 花火大会

8/12(日)に開催された、出雲神話まつりの花火大会。人混みに紛れる元気がなかったので、遠くから撮りました。(苦笑)遠くからでもよく見えましたよ~。でもこちらが風下になってしまい、煙が…。クライマックスの花火がとても残念なことに。(悲)私にはこれが平成最後の花火になりそうです。平成の次は何になるんだろう~?よろしければポチッとありがとうございます♪...

  •  0
  •  -

東京藝術大学クローン文化財展 甦る世界の文化財

毎日暑いですね!久しぶりにカメラとダンボーを持ってお出かけしてきました。~8/26まで島根県立美術館で開催されている「東京藝術大学クローン文化財展 甦る世界の文化財 ‐法隆寺からバーミヤンへの旅‐」を見に行ってきました。入場料は1,000円です。クローン文化財は東京藝術大学が制作に取り組んでいる文化財の保護と継承していくための試みです。古くより伝承されてきた伝統的な模写の技術と現代のデジタル撮影技術や2D・3Dの...

  •  0
  •  -