海上自衛隊 呉地方総監部 第一庁舎 - 広島県

海上自衛隊 呉地方総監部 第一庁舎


お昼ごはんを食べた後、「呉地方総監部 第一庁舎」の見学へ。
第一庁舎の見学も事前に申し込みが必要です。



こちらも駐車場がないので、第一庁舎の近くにある
入船山公園駐車場(60分100円)に車を停めて歩きました。



この第一庁舎(旧呉鎮守府庁舎)は、明治40(1907)年に竣工した2代目の庁舎です。
初代庁舎が明治38(1905)年の明治芸予地震で被害を受けたため、現在の庁舎を建設したとのこと。

こちらは玄関ホールです。
庁舎内の見学は玄関ホールのみでした。



再び外に出ます。

この建物の右側が最も古い建物で、現在は「呉地方警察隊 本部」として使用されています。



ぐるりと歩いて、第一庁舎の裏側(海側)へ。



この「大階段」は、明治天皇をお迎えするために造られたとのこと。

かなり急な階段です。



海上自衛隊では海側が正面とされているので、海側の入口もとても立派です。



平成23年に、この第一庁舎で役所広司さん主演の映画「聰合艦隊司令長官 山本五十六」のロケが行われ
呉地方総監部からもエキストラ派出などの撮影協力をされたそうですよ♪

案内して下さった海上自衛官の方の説明が丁寧でわかりやすかったです。
艦艇見学と同じく、とても勉強になりました。

よろしければポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます♪

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ