湯村温泉 博覧館 夢千代館 - 兵庫県

湯村温泉 博覧館 夢千代館


荒湯から歩いて5分ほどの所にある「夢千代館」

DPP_6794.jpg

入館料は300円。

エントランスを抜けると、懐かしい昭和の町並みが~。

DPP_6795.jpg

夢千代日記の舞台である湯の里温泉(湯村温泉)の昭和30年代の
もっともポピュラーな商店街のイメージを再現したものだそうです。

ドラマの主舞台となった置屋「はる家」と旅館「煙草屋」も再現されています。

DPP_6796.jpg

実際に使用された道具なども展示されていました。

DPP_6797.jpg

2階に上がると、昔懐かしい写真や展示品のコーナーが。

DPP_6798.jpg

夢千代日記は広島で胎内被爆し白血病であと3年の命と宣告された
吉永小百合さん演じる永井左千子(夢千代)の物語。

吉永小百合さんの若い頃のお写真もたくさん展示されていました。
今でもお美しいですが、若い時も本当にお綺麗でステキですね~♪

私も吉永小百合さんのように美しく年を重ねたいものです。
(ベースが違いすぎるから無理でしょうが。汗)

よろしければポチッと
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
ありがとうございます♪

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ