松江城周辺 - 島根県

松江城周辺


ダンボーを連れて松江城周辺をお散歩してきました。
まずは松江城二の丸にある「興雲閣」



「松江市工芸品陳列所」として明治36年に建てられました。
ビッグダンボーが小さく見えますね~。

興雲閣のすぐ隣にある「松江神社」



主祭神は松平直政公(松平初代藩主)です。
境内に入る観光客の方は少ないので、写真がとっても撮りやすいです。(笑)

松江城です。



全国に現存する12天守のひとつで、入母屋破風の屋根が
羽を広げたように見えることから、別名「千鳥城」とも呼ばれています。
2015年7月、国宝に指定されました。

続いて北の丸にある「松江護国神社」へ。



参拝される方がほとんどおらず、境内はひっそりとしていました。
鳥居がすごく立派なので、ダンボーが豆粒みたい…。

松江護国神社の近くにある「城山稲荷神社」です。



松江藩主が創建した神社で、城山内の散歩が好きだった小泉八雲が
毎日のように通っていたそうです。

こちらは「松江堀川地ビール館」



1Fにあるビールカウンターでは
5種類の地ビールを味わうことができますよ~♪

塩見縄手のお土産物屋さん「松江ごころ」さんにて。



テラスにかわいい置物があったので記念撮影。(笑)
後ろに写っている船は「堀川遊覧船」です。

塩見縄手は小泉八雲の旧居を始め
武家屋敷風の家が堀に面して軒を連ね、城下町らしい佇まいを残しています。



松江市の伝統美観地区にも指定され、
日本の道100選にも選ばれているんですよ♪

お散歩のゴールは「カラコロ工房」



このピンクのポストは「ポストと一緒に写真を撮ると幸せになれる」
「このポストから手紙を送ると受け取った人にも幸運が運ばれる」と言われています。
この写真を見て下さった皆様に幸せが訪れますように…。

よろしければポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます♪

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ