黄泉比良坂(よもつひらさか) - 島根県

黄泉比良坂(よもつひらさか)


松江市東出雲町にある「「黄泉比良坂(よもつひらさか)」です。

DPP_5409.jpg

黄泉の国(あの世)と現世の境界とされ、古代出雲神話の中で
伊邪那岐命(イザナギノミコト)が、先立たれた最愛の妻 伊邪那美命(イザナミのミコト)を慕って
黄泉の国を訪ねて行かれるその入口が、黄泉比良坂(よもつひらさか)であると伝えられています。

DPP_5410.jpg

草刈りをしておられた地元の方がこの地にまつわるいろいろなお話を聞かせて下さいました。
そして「よかったら亡くなった大切な方にお手紙を書いていかれませんか?」と。
定期的にお焚き上げをして下さるそうです。

DPP_5411.jpg

せっかくなので、大好きだった亡くなった祖母に心を込めて手紙を書きました。
天国の祖母が喜んでくれるといいな~。

気になる看板があったので、少し歩いてみました。

DPP_5412.jpg

神秘的な雰囲気が漂っています~。

DPP_5413.jpg

歩いて5分ほどの所で、塞の神を発見!
石がたくさん積まれていました。

DPP_5414.jpg

塞の神は道祖神と同じく、村境や辻を守る境の神様なのだそうです。

黄泉比良坂は心霊スポットとしても有名?らしく、1枚目の画像の石柱のあたりや林付近にカメラを向けると
心霊写真が撮れやすいそうですが…私は特に何も感じませんでした。(汗)

よろしければポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ありがとうございます♪

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ